ロレックス ヨットマスター(ロレジウム)169622についていろいろと…。


女性の一生モノ時計でロレックスといえば絶対にデイトジャストが真っ先に挙がりますが、私が持っているのはヨットマスター。
某お方によると「数々の所有する死に筋の中で唯一の光」と称されるこの時計ですが、実際所有する方は意外と少ないので、使い勝手も含めて個人的にちょっといろいろ書いてみたいなと思います。


ロレックスヨットマスター 169622について

スポーツ系で、ケースサイズが30mm以下で、自動巻き。
この3要素を満たすレディース時計は実はほとんどないと思っております。
特に最近、カジュアル系の時計は大きめが流行ってますからね…。
女性がロレックスの時計で選ぶとしたら、大半の方がデイトジャストだと思いますがその時点でスポーツ系ではないですし(オールマイティーで使い勝手良いんですけどね)。
例えばスポーツ系としたらオメガのシーマスターですかね。あれも小さめならクォーツです。
機会式のレディースモデルでカジュアル目のものは大抵は大きめ、そうではないカジュアルな時計なら大半がクォーツ。
レディースの時計なんて大半がそんなものなのです。

なので、ケースサイズが30mm以下で、防水性もまともな方、一応スポーツ系、自動巻きとある程度条件が揃ったヨットマスターは以前から気になっておりました。



文字盤等シルバー系で統一してあります。
ベゼルと文字盤はプラチナで出来ているらしいのですが、その素材感とは裏腹にロレックスにしてはシンプルなモデル。
ただ、ベゼルはプラチナ=柔らかいので劣化しやすいそうです。ぶつけないように気をつけないと…。
スポーツ系なのでブレスレットは3連ブレスです。
全体的にシルバーカラーですが、秒針だけ鮮やかな赤なのがポイント。




スポーツ系とは言っても全体的に小さめ。
つけていても袖口に収まるサイズ感なので目立つことはありません。




ロレックスヨットマスターの良いところ


1.とにかくかぶらない
ロレックスというブランド自体はよくかぶりますが、このモデルは全くかぶりません。
個人的な印象として、女性ならカルティエのタンクフランセーズとロレックスのデイトジャストが二強だと思っております。
確かに1本だけ選ぶならこの二本が使いやすいだろうなと思いますが、複数本持つならちょっと変わり種があっても良いですと思いますよ。
特にヨットマスターをつけていると、時計好きな方からは「珍しいね」と言われますし、話題にもなります。
28mmのモデルは公式で生産終了となっているので、37mmのボーイズサイズなどでもお洒落ですね。



2.色合いがシンプルなのでどんな場面でも使いやすい
基本カラーがシルバー系で、秒針だけ赤色という超シンプル系なのでもちろんオフィスなどでも思ったより浮きません。
先程、1本だけ選ぶならタンクフランセーズかデイトジャストと言いましたが、ヨットマスター(ロレジウム)も十分候補に入れても良い時計だと思います。
YGコンビやPGコンビもかなり良いんですけどねー。
場面を選ぶので個人的にはロレジウムかなと思います。



そんなわけでロレックスヨットマスター(ロレジウム)の紹介でした。
本当は比較的購入し易いモデルだったのですが、公式で生産終了+最近中古でも徐々に相場が上がっているモデルなので、今後の上昇がとても楽しみ。
正直、twitterで絡んでいらっしゃる某方の影響でヨットマスターに興味を持ち、しかも「ずっと使うものじゃないからまぁ買いやすいものにしよう」と思って選んだモデルなのですが、思った以上によく使えるので長く手元に置いておくことになるだろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です